蜂の巣が巨大化したら要注意!プロに依頼できる様々な蜂の巣退治

ミツバチの生態~蜂の性格と習性を知れば毒針の餌食になることはない~ ミツバチの生態~蜂の性格と習性を知れば毒針の餌食になることはない~

巣が巨大な場合は業者に蜂の巣退治を依頼

住宅の近くに大きい蜂の巣を見つけた場合は、巣の中にいる蜂の数も多くなり一斉に攻撃される可能性があります。この状態になると、いくらおとなしいミツバチでも攻撃してくる可能性が高まるので、自力駆除は危険でしょう。この時に頼れるのが、蜂の巣退治を専門とするプロであり、安全かつ確実に退治をして大切な家族を守ってくれます。

業者が蜂の巣を撤去するまでの流れ

  • 巣のある場所や大きさを伝える
  • 蜂の巣調査を実施する日時を決める
  • 現地調査を実施した後、蜂の巣退治にかかる費用の見積もり提示
  • 見積もりが問題なければ作業開始
  • 施工内容を確認後、施工費用を支払う

丁寧な作業で迅速に巣を撤去できます

ミツバチは、天井裏や床下、壁の隙間など見えづらい場所に巣を作ります。そのような場合は天井や壁を切り抜くなど大掛かりな施工が必要になるので、プロの力が必要でしょう。プロなら専門的な設備と豊富な経験と実績があるため、どんな蜂でも対応できます。ですから、ミツバチや蜂の巣ができて困った場合は、すぐに相談した方が安心です。

あらゆる方法で蜂の巣退治が可能。

作業員

蜂の巣退治は、基本的に蜂の巣を撤去する前に薬剤を噴射します。この時、巣の中にいるミツバチは逃げていくか、死ぬかになるでしょう。ただ、プロが行なう蜂の巣退治は、この方法だけにとどまりません。

自治体やボランティアの回収も対応してくれる

養蜂家などが多く存在する地域では、ミツバチを回収してくれるボランティア機関もあります。ここで相談することにより、駆除した巣を回収してもらえるので有効活用にも繋がります。

生きたまま蜂の巣回収も可能

「小さな子供がいるから安全に蜂の巣退治をしたい」「駆除に使用する薬剤が心配だから、できれば殺処分以外の方法で退治したい」このように、ミツバチの対策をする上でも、いろんなニーズがあります。このような時は、生きた状態のままミツバチと蜂の巣退治をしてくれる方法を利用すると良いでしょう。経験豊富なプロが、蜂の巣の状態を確認した上で生きたまま回収してくれるため、殺処分をしなくてもよくなります。

TOPボタン